空美真ーKUMIMA ー|LIVE

空美真ーKUMIMA ー

~森の妖精と共に愛を奏でる天才インディアンフルート奏者~

4歳からピアノを始め、17歳からピアノで独自の即興演奏を始める。

2007年ネイティブインディアンフルートを手に海外へ一人旅立つ。
カフェ、路上、マーケット、フェスティバル、お祭りなどで様々なミュージシャンと共にフルートを演奏してきた。

特に民族楽器にインスパイアされ、即興演奏、インプロヴィゼーションを得意とする。

2009年、大規模な交通事故に遭い、その後から何度も入退院を繰り返すようになる。

その頃から 人の心を突き動かすストレートな音を表現出来たらと感じ始め、
人の苦しみや痛み、悩みに焦点を当てて、それらを解放してあげれる心の核に届く、癒しや希望になる音を作りだすことが目標になる。

2015年帰国後、現在は日本で、両感音性難聴、パニック障害を乗り越えながら
ジャンルの枠を越えたフリーフォーム型の楽曲を製作中。

【音源とライブ映像】

「2015年レコーディング音源」

「インディアンフルート同士のセッション@オーストラリア」

「Silent Moon 2017年@縁ミーティング」