小林万里子|LIVE

小林万里子

1954年生まれ。 通称「浪花のジャニス」。
1978年フォーライフレコードより「朝起きたら」でデビュー。
「朝起きたら、男の態度が変わってた~」と、歌う24才の小林万里子のブルースはくり返しラジオで流された。
女の恨み辛みを自虐的に笑うブルースにタモリなど若手コメディアンが注目し、
小林万里子の名は地元大阪のみならず全国に知れ渡った。
しかし、その「過激さ」のため放送禁止の処分にあう。
その後、レコード会社の方針変更などにより締め出されるように歌う場を奪われてしまう。
以降は地元関西で活動していたが、井上陽水が彼女に興味を示し、
1981年に男性への呪詛に満ちた初アルバム「ファーストアルバム」をフォーライフレコードからリリース。
だが発売直後廃盤となり、幻のレコードとなった。

その後活動を休止するが、2003年に「ファーストアルバム」がCD化されたとともに活動を再開。現在もブルースを歌い続けている。