Amara Camara|LIVE

Amara Camara

アフリカン・ダンサー、ダンスコレオグラファー、ダンス講師、
アフリカンパーカッションプレーヤー、アフリカンフュージョンミュージックプレーヤー

アフリカ・ギニア生まれ。
10才より舞踊団に入団。ギニアにて数々の舞台に出演。
1980年 セネガルに移住。
舞踊団「バレエ・ブガラブド・ド・ダカール」「バレエ・アフリカ2000」に在籍し、アフリカ各国、フランス、イタリア、スペインでの公演に出演。
鳥のように華麗でダイナミックなアマラ カマラのダンスは多くの観客を魅了する。
ヨーロッパにてダンス講師、コレオグラファーとしても活躍。

1994年 日本に来日。
恵比寿にアフリカンダンスクラスを開講。日本にアフリカンダンスを紹介する先駆者となる。
ミュージシャンおよびダンサーとして、国内外のアーティストとジャンルを超えて活動を行う。
雑誌、TVなどにも多数出演。
アフリカンパーカッショングループ「アフリカン ソゲ」を結成。各地でのイベント・ライブ・TVなどでの演奏を通じてアフリカの文化を紹介する。
オリジナルの音楽制作も始め、1999年、1stアルバム「DESTIN」をリリース。

夏には自然の中でアフリカンダンスやアフリカンパーカッション(ジェンベ)を学ぶ宿泊型ワークショップ「サマーキャンプ」を開催。
冬には、ギニアでの生活を体験しながら、ダンス・パーカッションを学ぶ、「ギニアワークショップツアー」を行い、参加者から好評を得る。
その他、小学校から大学、養護学校とさまざまな学校で演奏やワークショップを行う。

ダンサーやミュージシャンとしてアーティスト活動を行うと同時に、アフリカの文化を日本に紹介する活動にも力を入れている。